モーリシャスへの旅行は、エレガントなホテルがお出迎え。

4

画像参照:Gary Bembridge

マダガスカルの東側に位置する、アフリカ寄りのインド洋上の島が「モーリシャス」です。
ここを「貴婦人」と譬えたのがヨーロッパ人で、彼らには昔から根強い人気があります。それゆえセレブ御用達の高級レゾートホテルが存在しています。

また、インド商人が貿易の中継地として利用してきた関係で、インド系の住民の比率が半数を超えていますが、オランダ、フランス、そしてイギリスと様々な国の統治を経てきた歴史から、東洋と西洋がブレンドされた独特の世界がここでは見られます。

つまりモーりシャスは、コロニアルな風景の中に、アジア的な喧騒に満ちたマーケットなどの空間も巧みに取り込んでいて、各種民族や文化が融合した雰囲気を醸し出しているのです。ともあれ、旅行者にとって、モーリシャスの最大の魅力は真っ白な砂浜のビーチです。エメラルドがかった青い海の透明度は非常に高く、ビーチを汚すような不届き者など出現しそうもないと思えるほどです。ちなみにエメラルドはアジアの海の色で、青い(=コバルトブルー)はヨーロッパ地中下海の色ですから、海にも東西融合のテイストが見られます。また、岩や小石のビーチと違って白い砂浜のビーチはどこかか細く弱々しい感じがしますから、「貴婦人」のニックネームがついたことが妙に納得出来たりします。

そんなモーリシャスに旅行するなら、奮発して、高級リゾートホテルに泊まるのも一興かもしません。ちなみに、モーリシャスのホテルは、一概に全て高級なわけでもありません。ホテルの値段帯も様々ですから、たとえセレブじゃなくても旅行を満喫できます。とはいえ、ほとんどのホテルでwifiやプールなどの設備が備え付けられていますから、セレブ気分は十分に味わえます。

高級リゾートホテルに泊まるか否かはそれぞれの旅行者に任せるとして、モーリシャスに旅行すれば、充足した時間を過ごせることは間違いないと思います。