多種多様な文化をごはんで楽しむモーリシャス旅行

2

画像参照:Giorgio Minguzzi

モーリシャスはアフリカ大陸の近くに浮かぶ島国です。小さな島ながら、リゾートも観光も両方楽しめる魅力たっぷりのスポットとなっており、旅行するにはオススメの旅行先となっています。中でも、珊瑚礁に囲まれた美しいビーチはひと目見ておきたいものです。ガイドブックに載っているような場所でなくても、美しい砂浜が各所で見られます。こうした豊かな自然環境を活かし、観光事業がさかんなので、洗練されたホテルもたくさんあります。

そんなモーリシャスですが、多民族国家であることも大きな特徴となっています。元々、インド系の住民が多かったのですが、フランスやイギリスの植民地時代を経て、現在では白人と黒人の血を引くクレオール系の人々や、中国系の人々などが入り混じって暮らしています。

旅行者にとって、そんな多民族国家の特徴をもっとも感じられるのは、やはりごはんを食べるときでしょうか。旅先で食べるごはんは、旅行する上での大きな楽しみの一つですね。モーリシャスではたくさんの文化が入り混じっているため、たとえば、ランチで本格的なインド風カレーを食べて、夜は豪華な中華料理を楽しむ、ということもできてしまいます。
しかも、多様な文化の中で洗練されていったのか、味も本当においしいものばかりが揃っています。