モーリシャス旅行のおすすめポイント

3

画像参照:Natesh Ramasamy

「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」。アメリカの文豪マーク・トウェインにそう言わしめた国「モーリシャス」は、アフリカのマダガスカル島の東に位置する美しい島国です。沖縄よりやや大きなこの島は、周りを珊瑚礁に囲まれ、海岸にはエメラルドブルーの海と、白い砂浜が続きます。その光景は、まさしく楽園と呼ぶにふさわしいです。そして、その美しさ故、世界中のセレブが集まるリゾート地にもなっています。

島内には緑が多くマリンスポーツはもちろんのこと、ゴルフもおすすめの楽しみ方です。カゼラ・ネイチャー&レジャーパークではアフリカの動植物に触れ合うことが出来ます。中でもライオンと一緒に散歩できるプログラムは人気です。

かつてフランスやイギリスの植民地だったことや、インド商人が多く移り住んだことで文化的にミックスされた面を持っています。食はインドの影響が強く、カレーやビリヤニと言われるスパイスたっぷりの炊き込みご飯がよく食べられます。魚介類が豊富ですが、肉と野菜の煮込みも郷土料理です。またヨーロッパで高く評価されたラム酒やビールを楽しむことも出来ます。レストランではフレンチや中華料理もおすすめです。

ハワイやグアムのようにポピュラーでないため日本人旅行者も少なく、ゆったりと異国情緒を満喫できます。次の海外旅行は少し足を延ばして、インド洋に浮かぶ楽園で過ごしてみてはいかがでしょう。